口コミから厳選!相模原で注文住宅業者を選ぶならここ!

評判が良い相模原でおすすめの注文住宅業者ランキング

バリアフリー注文住宅に実績がある相模原のハウスメーカーとは?

更新日:

バリアフリーに実績のあるハウスメーカーバリアフリーといえば、今や、新しい住宅にはあたり前といってもいいもの。
バリアフリーにすることはメリットがたくさんあります。
障碍者やお年寄りにもやさしいだけでなく、子供にも年をとったペットにもとてもやさしい環境となります。
さらに、室内も美しく、広く見えるので、心地よい空間を演出できます。
お家が小さめであれば小さめであるほど、バリアフリーは大切です。
ではバリアフリー注文住宅に実績がある相模原のハウスメーカーとはどのようなところがあるでしょうか。

暮らし方に合わせたバリアフリー注文住宅が提案できる所

バリアフリーというと、ただ単に床に段差を全く作らないだけだから、とても簡単なことだろうと思う方が多いかもしれません。
しかし、床面積が限られた住宅の場合などは、その注文住宅に住むファミリーの暮らし方を充分に考慮しないと本当に満足できる住宅にはなりません。
たとえば、注文住宅が完成後、すぐに車いすを使う家族がいる場合と、その段階ではまだ家族が若くて元気な場合とではバリアフリーの注文住宅を作るのにも条件が違ってきます。
特に、小さめの注文住宅を建てる場合には、このような条件を考慮することはとても大切なことになります。
このようなことをよく理解して、相模原でバリアフリーの注文住宅を建ててくれる実績のあるハウスメーカーのおススメのひとつは、「Build Art(ビルドアート)」さんです。
住むファミリーのライフスタイルを考慮し、より快適に楽しく住める注文住宅の提案をしてくれます。

竣工時は間仕切りがなく、後で入れるスタイルで注文住宅を建ててくれる所

部屋と部屋を隔てる戸のレールもないのが本物のバリアフリーです。
このレールがあるだけで、車いすで通過する場合、多少なりとも衝撃があります。
かなり段差がないようにすると、ほとんど車いすも揺れないでしょう。
けれど、その部分のお掃除に少々手間がかかるようになるでしょう。
レールがなければ簡単に掃除機をかければいいだけなのに、レールがあると、拭き掃除をしないと完全にはキレイにならないかもしれません。
「トータルハウジング久野さん」では、竣工時には間仕切りを作らない
「D-style」という方法を取り入れています。
これは後で間仕切りを入れていくという工法です。
この工法ですと、家族のライフスタイルが変化した時に、戸をつけたり外したりできます。
子供の成長によって、大きな部屋に間仕切りを作って部屋数を増やすこともできます。
逆に、子供がそれぞれ巣立った後には、間仕切りをなくして、大きなリビングにすることもできます。
家族が多ければ多いほど、ライフスタイルは変化していきます。
バリアフリーは基本ですが、そのバリアフリーをより活かせる提案をしてくれるハウスメーカーは魅力的です。

省エネ効果のあるバリアフリーの注文住宅を建ててくれる所

つやつやに輝くフローリングが続くバリアフリーのお部屋は、実際の面積よりも広く見えて、大変心地がよい空間となるでしょう。
現在のところはバリアフリーの目的はそれ、という若い人もいるでしょう。
しかし、広いバリアフリーの空間を作ったがために、冬は寒いおもいをしやすくなるということもあります。
立地条件や間取りによってはただ単にバリアフリーの空間を広く作るだけでは、エネルギーの無駄遣いになってしまうこともあります。
住宅の条件によっては省エネ住宅にすると、かなり節約効果が出て、暮らしやすさもアップするということもあります。
有限会社 北三住宅(ほくさん)店では、夏涼しく、冬温かい省エネの注文住宅の提案をしてくれます。
部屋と部屋の温度差の少なくなるように考えてもらえますので、とても心地よく暮らしていけるバリアフリーの注文住宅になるでしょう。
相模原という地で快適に暮らし続けていくためのバリアフリー注文住宅を構えるために、まずは自分たちの理想を家族で話し合ってみてはいかがでしょうか。

-相模原注文住宅コラム

Copyright© 評判が良い相模原でおすすめの注文住宅業者ランキング , 2017 All Rights Reserved.