相模原で注文住宅業者を選ぶならここ!

相模原の注文住宅業者比較

後悔のない注文住宅作りのため、打ち合わせを大切にしよう

更新日:

ライフスタイルの多様化などにより、マイホームを持つことが人生の目標という人は昔と比べるとだいぶ少なくなってきました。そんな時代であっても、間取りやデザインなどを自由自在に選ぶことのできる注文住宅は、ファミリー層を中心に根強い人気を誇っています。

注文住宅を建てる場合、最も大切なのは業者選びです。家づくりで泣くも笑うも業者次第と言っても過言ではありませんから、複数の業者を比較し、慎重に選ぶようにしましょう。そして、依頼する業者が決まったあとに行うのが打ち合わせです。打ち合わせは1回ではなく、何回も行います。仕事の合間を縫っての打ち合わせは、体力的にも精神的にも疲れてしまう可能性はありますが、自分たちのイメージを業者に伝え、理想の家を建ててもらうためにとても重要な作業となります。

まずはどこのエリアに住むのかを決めよう

注文住宅を建てることが決まったら、まずやるべきことは土地探しです。どこに住むかでライフスタイルは大きく変わります。お子さんの通う学校や職場までの通勤、毎日の買い物など、住む場所次第で、家族のライフスタイルに大きく影響してきます。急行が止まらない駅だとか、コンビニが家から遠いだとか、ちょっとしたことでも毎日の積み重ねは大きいものです。住む場所を妥協してしまうと、将来にわたって後悔することにもなりかねません。

都心からさほど遠くないにも関わらずのどかさもある地域であり、生活環境、特に子育てに向いている相模原は、注文住宅を建てるには最適なエリアのひとつとして、ファミリー層に人気があります。そしてそのような人気の上昇にともなって、多くの工務店やハウスメーカーなどの業者が進出していますから、これから注文住宅を建てる人にとってはどの業者に依頼すればいいのか迷ってしまうことも多いでしょう。家づくりで失敗しないためには業者選びが何よりも大切ですから、なるべく複数の業者を比較するようにしましょう。

住みたいと思う理想の注文住宅を考えて業者を決める

土地探しと並行して行ってほしいのが業者選びです。そのためにまずしてほしいことが、自分や家族が住みたいと思う理想の家を書いてみるということです。頭の中でイメージするのもいいですが、家族間でイメージを共有するためにも、紙に書き出してみるのがおすすめ
です。間取りを書いてみたり、取り入れたい設備や仕様を箇条書きにしていくといいでしょう。

まずは予算の事は気にせず、とにかく理想とする家のイメージを作ってみてください。そして、そのイメージと合う注文住宅業者を、ホームページやパンフレットなどを利用して探していきましょう。また、実際に注文住宅を建てた人たちからの口コミ評価を参考にするのもいいでしょう。

たくさんの業者の情報を調べていく中で、次第に良い業者の選び方というものに気付くようになり、いろいろとポイントを押さえていけるようなるでしょう。そうしたポイントのうち、いくつか代表的な事柄をまとめていきます。

第1のポイントは、実際に複数の業者から見積もりを取るということです。その際には、理想とするイメージを業者側に伝え、それを元に見積もりを作成してもらいましょう。第2のポイントは、業者の主催するモデルハウス見学会に参加してみることです。インターネットやパンフレットなどだけでは把握しきれないような細かな情報や、その業者が実際にどのような家を建ててきたのかを確認することができます。そうすることで、どこの業者に頼めば一番自分の理想に近い住まいを作ってくれるのかを検討しやすくなります。そして最後のポイントとなるのが、営業担当者と面会をしてみる、ということです。担当者の立ち振舞いや知識などから、その業者の質が見えてくるはずです。最終的には、自分たちとの相性が合うかどうかという点も、重要な要素となります。

必要な条件と、妥協ではなく不必要な条件を分ける

エリアと業者が決まったら、いよいよ打ち合わせの段階に入ります。資金計画や間取り、住宅設備、資材など、細かなところまでひとつひとつ決めていきます。もちろん、1日ですべて決めるわけではありません。一般的に、5~10回程度行うケースが多いようです。業者によって、打ち合わせの回数が決まっている場合もありますが、無制限の業者であれば、納得がいくまで何回でも打ち合わせを重ねることができます。

打ち合わせでは、最初にイメージした理想の家から、必要な条件と不必要な条件を精査し、予算内に収められるように調整していきましょう。ここでのポイントは、あくまで不必要な条件であって、妥協しては絶対にだめということです。また、単に理想やイメージを伝えるだけだと、担当者は魅力的な追加オプションなどをどんどん勧めてくる可能性がありますので、あらかじめ予算を伝えておくことをおすすめします。

打ち合わせで注意してほしいポイントは、予算だけではありません。毎回の打ち合わせでどんなことを話し合ったのか、どんなことが決まったのかなどについて、必ず記録するようにしてください。というのも、きちんと記録しておかないと、住宅が完成したあとに、注文と違うとか、イメージと違うなど「言った、言わない」のトラブルに発展するケースが少なくないからです。また、疑問に思ったことは後回しにせず、必ずその場で解決するようにしてください。着工してしまうと、途中で何かを変更するのはなかなか難しいので、十分に納得できるようになるまでは、繰り返し打ち合わせを行うようにしましょう。

まとめ

注文住宅を建てる場合、最初にやるべきなのは土地探しと業者選びです。一般的に、何か特別な事情がない限り、一度建てた家には数十年間住み続けることになります。どこに住むかでその後の人生に大きな影響がありますから、住むエリアは慎重に決めるべきです。おすすめなのは、交通の便も良く、自然も豊富な相模原です。ファミリー層からの人気が高いので、ハウスメーカーや工務店の選択肢も豊富にあります。

業者選びの際には、相見積もりを取ったり、担当者と実際に話してみるなどして、総合的に判断しましょう。業者が決まったら、打ち合わせを複数回行います。あらかじめ理想のイメージや予算を伝えておくことでスムーズに進みます。完成後のトラブルを避けるためにも、打ち合わせの際は必ず内容を記録しておくようにしましょう。

-相模原注文住宅コラム

Copyright© 相模原の注文住宅業者比較 , 2020 All Rights Reserved.