口コミから厳選!相模原で注文住宅業者を選ぶならここ!

評判が良い相模原でおすすめの注文住宅業者ランキング

注文住宅の見積もり、確認するポイントは?

更新日:

住宅メーカーが販売している住宅などなら、モデルハウスをそのまま建ててもらうときもあるでしょう。
住宅そのものがいくらなど分かりやすくなっています。
注文で建ててもらおうとすると個別に素材や設備が異なるので、内訳を知る必要があるでしょう。

 

項目が細分化されているかを見ておく

商品内容とそれに対する価格が一致するものを購入するときは非常に楽です。
特に定価などが示されているなら、出されているか価格が定価と同じかどうかをチェックすれば済みます。
しかしサービス提供の時は、人によって受けるサービスが異なるときがあります。

となると内容ごとに金額が決められるので、トータルの金額も違ってきます。
ある人は1万円なのに別の人は10万円かかるなどもありますが、内容が変われば当然と言えるでしょう。
注文住宅を建てる時、自分の希望をかなえてもらうために色々な注文をしています。
となると全く同じ内容で注文をしている人は少ないでしょう。
他人とは異なる内容で金額も異なるはずです。

見積もりで確認するポイントとしては項目が細分化されているかどうかがあります。
住宅となると数千万円かかるケースがありますが、中には一式いくらとしか書かれていないときもあります。
何にどれくらいかかっているのかわからないと、それが妥当な金額なのかどうかがわかりません。
その金額になる根拠を示してもらいましょう。

材料や商品とそれぞれの価格があるか

物を作る時には様々なコストがかかります。
会計においては原価計算でコストを計算していきますが、材料費であったり人件費、そしてその他の共通費などを加味してコストを計算していきます。
工場などで多くのものを生産する時には、その期間にかかったコストを生産した数などで割って一つ当たりの単価を出したりするのでしょうが、注文生産でそれだけを作るときは、そのためにかけた材料がありそのコストがあるはずです。

注文住宅を建ててもらうときには事前に見積もり書をもらい、内容に納得して注文をしなければいけません。
その時に確認するポイントとしては、実際に使う材料や商品名が書かれていて金額なども表示されているかです。
壁材などは事前に建築士などと話し合って決めているはずです。

その壁材が書かれてあり、想定通りの金額が書かれているか確認しましょう。
キッチンの設備などもメーカーが提示している定価などがあるのである程度は調べることができます。
事前に話していた材料や商品があり、価格を調べて問題なければ内容も信頼できると言えそうです。

必要なのに含まれていないものがないか

住宅を建てる時、大工さんが建ててくれる場合があります。
では一人の大工さんが基礎を作ったり柱の組み立て、その他電気工事や水回りなどもするのでしょうか。
大工さんが行うのは主に柱の組み立てなどになります。
基礎は基礎を作る専門業者がいて、電気工事や水回りもそれぞれ専門業者がいます。

それらの指示をする人はいるものの、一人ですべてを作り上げるわけではありません。
注文住宅を建ててもらうときに見積もりで確認するポイントとして、住宅を建てるのに必要なのに含まれていないものがないかどうかがあります。
水回りの配管の工事分は入っているものの、水回りの設備は別の業者が設置などをするので入っていないなどがあるかもしれません。

となるとその部分が後から追加になってしまい、想定外の費用が掛かる可能性が出てきます。
素人ではわからない部分もあるので専門的な知識を持った第三者に確認してもらうのもいいですが、専門家でもわかりにくい部分もあります。
何が含まれていないのかを事前に教えてもらえれば、追加でどれくらいかかるかを知ることができます。

 

事前に提出してもらう書類において、できるだけ細かく書かれているかを見ておきましょう。
一式などと書かれているとその内容がどうなっているかわかりにくいです。
材料や設備の価格なども細かく表示してもらうと良いでしょう。

-相模原注文住宅コラム

Copyright© 評判が良い相模原でおすすめの注文住宅業者ランキング , 2018 All Rights Reserved.