マルビシ

公開日:2021/11/10  最終更新日:2021/11/22
マルビシの画像

マルビシは、1972年に設立された注文住宅を扱う業者です。得意とする工法は、ツーバイフォー(2×4工法)と呼ばれる木造建築です。マルビシでは住む方を笑顔にする家を作り続け、同時に実績も積み上げてきました。木造住宅を好む傾向にある日本人にとって木造建築を専門とする業者は気になるところです。そこでこの記事では、マルビシの特徴について詳しく解説します。

マルビシの注文住宅の特徴・強みって?

マルビシの手掛ける注文住宅の特徴と強みをご紹介します。8,000棟以上の施工実績、直接契約による施工、高品質の家づくりなど特筆すべき点は多々あります。

8,000棟以上の施工実績

ツーバイフォー(2×4工法)による施工実績は、創業当初から数えて8,000棟を超えています。ツーバイフォーとは、2インチ×4インチの木材を組むことで枠組みを作り、完成した枠組みに構造用面材を専用金具などで接合、最終的に六面構造にする工法です。建築基準法における正式な名称は「枠組壁工法」、柱だけでなく、壁などの面部分で建物を支えています。マルビシは、このツーバイフォーを得意としており、大手住宅メーカーから優良工務店として表彰されるほどの技術力です。また、施工の依頼の一部は、実際に家を建ててもらった方の紹介や関連企業、こういった紹介などから仕事が得られるところはマルビシの強みです。

直接契約して家を建てられる

マルビシは、直接契約して家を建てられる注文住宅業者です。注文住宅を依頼する際に一番多いのが、大手住宅メーカーを介しての施工です。名の知れた企業ということもあり、安心して依頼できます。しかし、大手住宅メーカーを介した場合は、多額の予算が必要になることも多く、希望通りの家にならないといったケースも少なくありません。マルビシは、こういった大手住宅メーカーを介することなく直接契約して施工できる注文住宅業者です。しかも、デザイン力や施工技術、そして実績を積み上げてきた熟練の職人が揃っているため、大手住宅メーカーに支払う費用を削減しても遜色ない住宅を実現できます。

無駄を省いた高品質な家づくり

マルビシは、徹底的に無駄を省きながら、高品質な家づくりを追求しています。大手住宅メーカーの場合は、テレビCMやモデルハウスなど、自分たちの手掛ける家を予算を投入してさまざまな形でアピールしています。しかし、マルビシはCMを行っていませんし、モデルハウスも所持していません。このように無駄なコストをカットすることで、マルビシは本来必要な費用で高品質な家づくりを行えるのです。もし、提示された費用が予想以上に安ければ機能を追加することも可能であるため、希望の家を叶えるチャンスが広がります。

親切で丁寧な対応

マルビシが家づくりの相談を受けたときは、どのようにしたら希望に沿った家が作れるのかを丁寧に説明します。もちろん、家を作るまでの不安や疑問にも誠実に対応し、専任のインテリアコーディネーターもしっかりサポートするので安心です。また、マルビシは注文住宅の完成後もしっかりフォローし、万全の態勢でアフターサービスを行っているため、安心して住み続けることができます。

マルビシの注文住宅の性能や構造

マルビシの画像

マルビシの注文住宅は、ツーバイフォー工法により施工されます。ツーバイフォーは耐震性や耐久性、そして耐火性などさまざまな点で優れており、住みやすい環境を提供する高機能住宅です。マルビシは、そのツーバーフォー工法を得意とする業者、ツーバイフォーを希望する方には要チェックの業者です。

耐震性に優れている

ツーバイフォー工法の面構造は、完成すると一体型のモノコック構造になるため、耐震性に優れています。モノコック構造とは頑丈な構造を実現した技術のことで、新幹線などの高い安全性が求められるものに対して用いられる構造です。

ベタ基礎の採用で耐久性も高い

マルビシの基礎工事では、頑丈なベタ基礎と防湿効果が高い基礎パッキンを採用しています。基礎パッキンを使用することで、床下を効果的な換気を実現、住宅の耐久性の維持に効果を発揮します。

耐火性と耐風性

ツーバイフォー工法は、耐火性と耐風性にも優れた能力を発揮します。そもそもツーバイフォーは「ファイヤーストップ構造」とも呼ばれており、枠組材が防火の役割を果たすことで延焼を遅らせます。また、マルビシでは石膏ボードを使用、天井や壁に使うことで耐火性能がさらに向上、消火する時間や避難する時間の確保に一役買っています。さらにツーバイフォーは風にも強い構造です。専用の接合金物を使用しているため、台風などにも効果を発揮、大切な家を守る役割を果たします。

高い断熱性と遮音性

ツーバーフォー工法は、壁の厚みなどを選ぶことが可能です。壁の中には断熱材を使用、住宅の気密性や断熱性を高めてくれます。断熱材は、ロックウールや吹付硬質ウレタンフォームを使用しています。また、ツーバイフォーは隙間のない木造のため、遮音性にも優れています。

マルビシのアフターフォロー・保証は?

マルビシの画像

依頼した注文住宅は、完成後もマルビシが責任を持ってメンテナンスを行います。たとえば、住宅の保証期間は引き渡し後10年間、構造上の主要部分や欠陥部分に対しては、住宅品質確保促進法に基づいて保証します。また、マルビシは住宅瑕疵担保責任保険にも加入済、構造上の主要部分や雨水侵入防止部分の補修が確実に行える体制も万全です。

定期点検サービス

10年間の無料保証期間中でも、3ヶ月、1年、2年目に定期点検を実施します。この点検についてはすべて無料、構造上の主要部分や雨水侵入防止部分、さらには内装や設備なども対象内です。内装や設備等については2年で保証期間が切れてしまいますが、構造上の主要部分や雨水侵入防止部分の無料点検は、瑕疵担保責任期間満了前(10年後)にもう一度実施します。また、10年経過後も定期的なアフターメンテナンスの依頼は可能、保証の延長等は行っていませんが、必要なときに必要な処置を行うので安心して住み続けられます。

まとめ

マルビシは、8,000棟以上の施工実績を持つツーバイフォー工法を得意とする注文住宅業者です。実際に施工を依頼した方からの評判もよく、自ら手掛けた家に対するアフターフォローも忘れることはありません。家に住む方の気持ちに寄り添う姿勢は、注文する側にとっても安心感を与えます。ツーバイフォーで家を建てたいと考えている方は、マルビシに相談してみてはいかがでしょうか?

マルビシのアクセス

株式会社マルビシ本社
住所:〒226-0026 神奈川県横浜市緑区長津田町2996番地
アクセス:つくし野駅徒歩11分

 

 

マルビシの会社情報

会社名 株式会社マルビシ
本社 〒226-0026 神奈川県横浜市緑区長津田町2996番地
ショールーム 〒194-0001 東京都町田市つくし野3-23-41 1F
TEL・FAX TEL 045-981-4501/FAX 045-981-4422
役員 代表取締役社長 瀧澤 幸司
副社長執行役員 斉藤 進
専務執行役員 久保田 学
専務執行役員 小野田 聖憲
専務執行役員 大木 章弘
設立 1972年11月25日
資本金 6.000万円
従業員数 40名
許認可 建設業 国土交通大臣  許可(般- 2)第16094号/一級建築士事務所 神奈川県知事 第16892号/宅地建物取引業 神奈川県知事(1)第30164号
事業内容 2×4(ツーバイフォー)工法による注文住宅の設計施工
在来木造工法による注文住宅の設計・施工
リフォーム・外構工事の設計施工

おすすめ関連記事

SEARCH

CONFLICT

新着記事

マルビシは、1972年に設立された注文住宅を扱う業者です。得意とする工法は、ツーバイフォー(2×4工法)と呼ばれる木造建築です。マルビシでは住む方を笑顔にする家を作り続け、同時に実績も積み上
続きを読む
ホームスタイリングは、相模原に本社を置いている注文住宅業者です。藤沢市には湘南店を設置、シンプルでモダンな家やリゾート風の家など、さまざまな個性豊かな家を手掛けています。実績豊富な注文住宅業
続きを読む
注文住宅を検討する際にまず考えるのは、「どの注文住宅業者に依頼するのか?」です。広告やチラシ、そしてインターネットでもさまざまな注文住宅業者を見つけることができますが、迷ってしまい、なかなか
続きを読む
注文住宅を検討する際、さまざまなハウスメーカーや工務店を調べるのが一般的です。各ハウスメーカー、工務店には性能や設備、保証制度など、さまざまな特徴があります。特に住宅性能や保証制度については
続きを読む
注文住宅のメリットと言うと、持主自身がいろいろとカスタマイズできることが挙げられるでしょう。その代表格の一つとしてウッドデッキがあります。 注文住宅を建てる方の多くがウッドデッキを作っていま
続きを読む