相模原で注文住宅業者を選ぶならここ!

相模原の注文住宅業者比較

注文住宅で人気なオプションとは?

更新日:


住まいには、賃貸マンション、分譲マンション、建売住宅、注文住宅などさまざまな選択肢があります。その中でもデザインや間取りなどの面で自分たちの理想を叶えることができるのは、注文住宅が唯一の選択肢となります。

そして、せっかく注文住宅を建てることを選ぶのであれば、標準装備だけではなく、さまざまなオプションを追加するのが一般的です。では、実際に注文住宅を建てた人たちには、どんなオプションが人気なのでしょうか。

ここでは、注文住宅を建てる際に人気のあるオプションの一部をご紹介します。これから注文住宅を建てる予定のある方や、住まいの選択肢に迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

外観にも追加しておきたい機能がある

相模原で注文住宅を建てるのなら、業者選びは慎重に行いましょう。家というのは一生に一度の大きな買い物になるため、妥協をしないことが大切です。建ててしまったあとで後悔をしないためには、あらかじめ譲れない条件や理想を書き出しておくことがおすすめです。

家を購入する人の中でも、自由度の高い注文住宅は特に人気が高く、オプションにも豊富な選択肢があります。最近は標準装備だけでも十分に満足できるような高性能な家が増えており、必ずしもオプションを追加する必要はないかもしれません。しかしながら、後から取り付けるには手間になる可能性もあるため、少しでも追加したいと思うようなオプションがあれば、設計の段階からリサーチしておくと良いでしょう。

家の印象を決めるのは外観です。通常の外壁は、経年により色が変わってしまうものが多いです。せっかく一から建てるのであれば、経年劣化に強い外壁を選んでみてはいかがでしょうか。特に人気なのが、セルフクリーニング機能付きの外壁です。一般的に戸建住宅の場合は10年周期で塗り替えが必要と言われていますが、セルフクリーニング機能付きの外壁であれば雨が降るたびに埃や汚れが落ちてくれるので、塗り直しの手間が減るというメリットもあります。また、色落ちや色あせが気にならないという点から、タイル張りの外壁も人気があるようです。

さらに、戸建住宅ならではの特権として屋上を設けるというのもおすすめです。特に狭小地を購入した方にとっては、庭のスペースが取れなかったり、日当たりが悪いというケースも少なくないようです。屋上を設ければ、家庭菜園を楽しんだり、子どもやペットが遊べるプールを設置するなどして、さまざまな用途で活用することができます。

エコ住宅を考えた際の人気の設備

注文住宅は、自由設計として間取りを細かく決めることができるのが最大のメリットです。しかし業者によっては、「自由設計」とは言っても実はさまざまな制約がある場合もあるようなので、無料相談などを利用して、あらかじめ確認しておくのが良いでしょう。

また、注文住宅を建てた人が実際に住んでみて、取り入れて良かったと感じるオプションなど、リアルな声を知っておくことも重要です。例えば、最新の施工技術を取り入れたことが住みやすさに繋がったという意見も聞かれます。中でも、いわゆる「エコ住宅」が人気を集めているようで、オール電化や太陽光発電システム、ヘムス、電気自動車用コンセントなどが一例として挙げられます。

逆に、追加しなかったことで後悔しやすいオプションや住宅設備について知っておくことも有益です。特に床暖房などは、付けておけばよかったという声がよく聞かれます。完成見学会に参加する際は、失敗談や「もっとこうすればよかった」という点がないかどうか、施主に質問してみると良いでしょう。

予算オーバーにならない設備機器が人気

注文住宅は、間取りだけでなく、住宅設備を自由に選べることも魅力の一つですが、業者によっては積極的に提案してもらえないこともあるようです。というのも、業者と施主の間では、具体的な設計に入る前の段階であらかじめ予算を決めておくことが多いので、あれもこれも追加して予算オーバーにならないよう業者側が配慮しているのです。

しかし本当に施主に寄り添ってくれる業者ならば、費用を抑えながらの提案も行ってくれるでしょう。少し高い設備を追加するにしても、型落ちのものを選ぶなど、交渉力でサポートしてくれるはずです。

ライフサイクルコスト、いわゆる生活する中で必要となる光熱費や修繕費などに関わる内容のオプションは、根強い人気を誇っています。例えば、キッチンに着目してみれば、ディスポーザ排水処理システムやタッチレス水栓、食器洗い乾燥機などが挙げられます。バスルームなら、浴室暖房乾燥機はもちろん、10万円前後から追加できるジェットバスも人気です。家の中でも特にリラックスできる場所だからこそ、予算を度外視しても追加したいという人が多いようです。

また意外にも人気なのが、2階にトイレを設置するということです。戸建住宅の場合、2階のトイレは標準装備されていないことが多いですが、ファミリー層の多い相模原では、1階にしかトイレがないと、朝の忙しい時間帯などには順番待ちとなってしまい、都合が悪いという意見もよく聞かれます。また、タンクレストイレなどの最新設備は、シンプルなデザインはもちろん、メンテナンスのしやすさも魅力で、人気の高いオプションになっているようです。

まとめ

相模原は、ファミリー層が多く暮らしているエリアです。ファミリー層向けの分譲マンションなども建設されていますが、やはり子育てがしやすく、自分たちの理想も叶えることができる自由設計の注文住宅を建てる人が多いようです。

注文住宅を建てるにあたって気になるのは、標準装備ではない、オプションをどの程度追加するかということです。外観であれば、経年劣化に強い外壁や、さまざまな用途に活用できる屋上が人気です。住宅設備に関しては、最新の技術を取り入れた「エコ住宅」がおすすめ。さらに、ジェットバスを設置したり、トイレを2階にも設置したりするなど、家族がいかに快適で暮らしやすくできるかもポイントです。

注文住宅で失敗しないためには、業者選びが重要になります。業者の無料相談を利用して、どんな制約があるのかなどを確認したり、完成見学会に参加して、工夫した点や後悔している点などを施主に直接聞いてみるのが良いでしょう。

-相模原注文住宅コラム

Copyright© 相模原の注文住宅業者比較 , 2020 All Rights Reserved.