相模原市で評判の注文住宅業者をランキングで比較!口コミや評判の良い業者を厳選しました

相模原注文住宅業者まとめ|おすすめ厳選10選!口コミや評判を基にランキング比較でご紹介

サカエ建設の口コミや評判

更新日:

サカエ建設の画像

社名 株式会社サカエ建設
役員 代表取締役会長 渡部 義光
取締役社長 渡部 芳弘
取締役 渡部 あや子
取締役 佐藤 由香
所在地 本社
〒252-0232 神奈川県相模原市中央区矢部2-30-6
TEL 042-756-1323/FAX 042-758-6601
設立 1977年2月17日
従業員数 20名(2018年10月現在)
取引銀行 きらぼし銀行
平塚信用金庫
みずほ銀行
登録免許及び許可 建設業許可:神奈川県知事許可(般-31)第86174号
宅地建物取引業:神奈川県知事(9)第15281号
電気工事許可:神奈川県知事届 625001号
営業内容 注文建築設計施工
マンション・アパート・店舗設計施工
増改築・営繕・住宅設備販売施工
土木工事設計施工
土地建物の売買並、仲介
マンション・アパート・店舗の賃貸・仲介、管理

サカエ建設は、相模原市で設立された注文住宅をメインに提供している工務店です。「より良いものをより安く提供すること」をモットーとしており、一般的にはオプション仕様となるような、HEMSや制振ダンパーが標準仕様で搭載されています。「スマートハウス化したい!」「地震に強い家づくりがしたい!」という方におすすめの工務店です。

積み重ねた実績と経験に基づいたサカエ建設の確かな施工能力

サカエ建設の画像

「注文住宅は施工不良などのトラブルがつきものって聞いたけど、どこもそうなのかな‥」
このような心配をされている方もいるのではないでしょうか。住宅業界は、トラブルの発生率からクレーム産業といわれており、入居後のトラブルで家づくりを後悔している方も多くいるのです。

なので、施工品質が安定しているメーカーを選ぶことが家づくりの成功につながります。では、どのように施工品質が安定しているか判断するのでしょうか。ひとつの判断材料となるのが、会社が設立されてからの年数です。特に、サカエ建設のような地域工務店だと設立されてからの年数は、施工品質が安定しているかの大きな判断材料となります。

地域工務店は、ハウスメーカーと比べると知名度がないので、地域からの評判が悪いと家の受注ができないので、すぐに倒産してしまいます。つまり設立されてからの年数が長いほど、地域からの評判がよく施工品質が安定しているといえるのです。サカエ建設は、1977年に設立されているので40年以上も注文住宅に携わっています。これは、サカエ建設が確かな施工能力で、高品質な注文住宅を提供しているからこそ。さらにガレージハウスや蔵収納、ホームシアターなど多くの施工事例があるので、あなた好みの住宅を叶えてくれるでしょう。サカエ建設のホームページでも施工事例が紹介されているので、ぜひ確認してみましょう。

サカエ建設のHEMSを用いた省エネ性能に優れたスマートハウス

サカエ建設の画像

最新のテクノロジー技術を用いて、家庭内のエネルギー消費を制御できる住宅をスマートハウスと指します。例えば、HEMSを用いて照明や冷暖房などのエネルギー使用量をみえる化する、太陽光や蓄電池を搭載して電力の自給自足をしている住宅のことです。では、スマートハウス化することでどのようなメリットがあるのでしょうか。サカエ建設が提案しているスマートハウス設備と合わせて紹介していきます。

■太陽光発電システム
すでに知っている方もいるかもしれませんが、太陽の光を使って電気を創る設備です。二酸化炭素をださない発電なので、地球にエコな上に、家庭内で使いきれなかった電気は電力会社に売ることもできるので、家計にもエコです。昨今のエネルギー不足問題を解決する方法として国も注力しているので、補助金を交付してくれる自治体もあります。

■蓄電池
太陽光発電システムでつくった電気、電力会社から購入した電気を蓄えておける設備です。台風など災害時に停電になった際でも、蓄電池に蓄えておいた電力を使えるので、安心して生活できるでしょう。さらに停電時以外でも太陽光で貯めた電気を夜に使う、単価が安い深夜電力を蓄電池に貯めて、昼間に使うこともできるため、光熱費を削減できます。

■HEMS
家庭での電気使用量をみえる化できるシステムです。電力会社から来る請求書で、1ヶ月の電気使用料は確認できますが、1日1時間単位では確認できません。HEMSを導入するとモニターを通して、電気やガス、水道のエネルギー使用量を1時間・1日単位で確認できるのです。毎日の使用量をチェックすることで、何をムダ遣いしているかを理解できるため、住む人のエコ意識が高まることが期待できます。省エネルギーセンターの統計によると、HEMSを導入することで、11%もの節電が行われたというデータもあります。

サカエ建設は地震から住まいを守る制震装置「MAMORY」を標準装備

サカエ建設の画像

「地震のニュースばかりなので絶対に地震に強い家づくりがしたいけど、地震に強いってなんだろう‥」
このような悩みを持っている方も多いでしょう。日本は全世界の0.25%という国土面積に対して、マグニチュード6.0以上の大地震の発生数は全世界の18.5%もあります。なので、いつ起こるかわからない地震に備えることは、日本で家づくりをする限りはマストなのです。サカエ建設は耐震+制震で地震に強い家づくりをしています。

耐震とは建物そのものを頑丈にし、地震による倒壊を防ぐ工法です。制振とは、ダンパーなどの装置を建物に設置し、建物に伝わる地震の揺れをダンパーに吸収することで、建物へのダメージを減らす工法です。一般的な工務店は、耐震か制振のどちらかで地震対策をするのですが、サカエ建設は耐震と制震の両方で地震対策をしています。つまり、建物を頑丈にした上で、地震の揺れも吸収しているので建物本体のダメージが限りなく小さくなり、熊本地震のような繰り返し起こる大地震にも耐えられるのです。

サカエ建設は「MAMORY」という制振ダンパーを使っています。「MAMORY」は住友ゴムで開発された制振装置であり、特殊なゴムを使うことによって地震エネルギーを抑えるものです。試験では、震度6強〜7相当の巨大地震に5回耐えるという結果を得ています。つまり、阪神淡路大震災や東日本大震災のような巨大地震が5回起きても建物が倒壊することはないのです。

その効果の実証によって「MAMORY」は、熊本城天守閣の修復工事や京都にある東本願寺などの歴史的建造物にも、採用されています。さら「MAMORY」に内蔵されている高機能ゴムは60年経過しても性能がほとんど変わらず、効果を発揮することが確認されているので、メンテナンスの必要もありません。巨大地震は、いつ起こるかわからないので劣化しないということは、普段の生活の安心にもつながるでしょう。

サカエ建設のまとめ

以上、サカエ建設の特徴を紹介しました。サカエ建設は、通常オプション採用になるスマートハウス設備や制振装置が標準仕様で導入できます。これは、長年の施工実績のもと、協力業者との強い関係を構築した結果、仕入れ設備のコストダウンに成功しているからです。最新設備を安く導入したいという方は、サカエ建設がおすすめです!気になる方は、サカエ建設のホームページから問い合わせてしてみましょう。

サカエ建設を利用した方の口コミ・評判を集めてみました!

建てて頂いた者ですが価格、デザイン、アフター含めとても満足してます。

引用元:https://www.e-mansion.co.jp/

→サカエ建設は、他社ではオプションになるようなスマートハウス設備や制振ダンパーを標準採用していることが特徴。エコで安心安全な住まいを追加料金なしで手に入れることができるというのは嬉しいですよね。また、定期点検だけにとどまらないきめ細やかなアフターフォロー体制は、地元工務店ならではと言えるでしょう。

-相模原注文住宅ランキング

Copyright© 相模原注文住宅業者まとめ|おすすめ厳選10選!口コミや評判を基にランキング比較でご紹介 , 2021 All Rights Reserved.