相模原で注文住宅業者を選ぶならここ!

相模原の注文住宅業者比較

家を建てるお金を貯蓄する方法、おすすめは?

更新日:

家を建てるお金を貯蓄する方法、おすすめは?

 
注文住宅を購入する際には、計画的に貯蓄をする必要があります。ですが、給料日やボーナスが貰えた日など、収入があるとついついお金を使いたくなってしまいますよね。貯金というのはいったいどうしたら貯まるようになるのでしょうか?

このコラムでは、家を建てるために必要な資金を貯蓄するおすすめの方法をいくつかご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

財形貯蓄

勤め先が導入している場合に限りますが、財形貯蓄という制度を利用することが可能です。財形貯蓄とは一言でいうと、給与から一定の金額が天引きされて、貯金ができるという仕組みです。

財形貯蓄制度には、「一般財形貯蓄」のほか、老後資金用の「財形年金貯蓄」そして、住宅資金を準備するための「財形住宅貯蓄」の3種類があります。

〇財形住宅貯蓄
財形貯蓄の中でも、最も家を建てるお金を捻出するのに適しているのが財形住宅貯蓄です。資金の利用目的はもちろん「住宅建設・購入・リフォーム」のみにはなりますが、財形年金貯蓄と合算して550万円まで利息が非課税となるメリットがあります。

ただ、財形住宅貯蓄を利用できるのは「満55歳未満の勤労者」となっている点には注意してください。

〇財形貯蓄・保険型
財形貯蓄は貯蓄型と保険型があります。
貯蓄型は、元本と利息を合わせて550万円まで貯めることが可能なタイプ。一方の保険型は財形貯蓄機能の付いている保険で、万が一何かがあった場合には、保険金として保険料の5倍と利子が払われるという仕組みです。

途中で引き出すと一時所得として課税されてしまいますが、住宅資金以外の目的で引き出す予定がないのであれば財形貯蓄でしっかりと住宅資金を貯めるといいでしょう。

財形貯蓄は、フタを開けてみれば結局のところ銀行の金融商品です。
お勤めの会社によって利用する銀行が違いますので、詳しく知りたい場合は、お勤めの会社の財形貯蓄に詳しい方にお尋ねください。

財形貯蓄によって給与天引きがあらかじめ実施されるおかげで、手取りが減ったというイメージなしにお金を貯めることができるでしょう。やはり給与として手元に入ってから貯金するというのはなかなか難しいものですし、生活費を明確にしたいという方には、計画的に積み立てができる財形貯蓄は特におすすめです。
 

定期預金・積み立て・国債

会社に財形貯蓄制度がない、あるいは給与として一旦手元に置いてから貯金したいという方には、定期預金や積み立てがおすすめです。

定期預金は銀行などで取り扱っており、毎月一定のタイミングでお金を預け入れることができる点がメリットです。ただ、安全性が高い一方で現在は利子が少ないため、ネット銀行など利子が高めの金融機関に預け入れると良いかもしれませんね。

また、積み立てができる金融商品を活用する方法もあります。財形貯蓄には入っていない人も、金融機関の金融商品を利用すれば住宅資金を作ることが可能です。

定期預金よりも利子が欲しいが、金融商品は難しそうだから避けたいという方には、国債はいかがでしょうか。定期預金よりも利子は高めですが、投資ほどの利益はでないかもしれません。

ただ、国の発行する債権のため利子や元本の支払いは国がおこなうという安心感があります。仮に住宅以外にもお金を使いたいのであれば、検討してみるのも良いでしょう。
 

身内から援助してもらう

銀行など金融機関からお金を借りると、利息を払わなければならないことに抵抗を感じる人もいるでしょう。そんな時、親など親族から住宅資金の援助があれば助かりますよね。

ただし、親からの住宅資金援助は利息がかからない分、将来の介護の約束が必要であったり、同居が暗黙の了解となったりなど、お金を出してもらう分口も出されることになってしまうケースがあるためよく考えて相談するのが良いでしょう。

また、贈与の場合は一定の金額を超えると贈与税がかかるので注意が必要です。「借りた金額をそのまま利息なしで返すのだから、親からもらったわけではない」という意見もありそうですが、銀行に払わなくていい利息分は、事実上親が子どもにあげたようなものとみなされてしまいます。

自分の将来を考えると、親など身内の存在が大きくなってしまうことは良し悪しです。くれぐれもお金のことで夫婦間、家族間で亀裂が入らないように十分注意してくださいね。
 

副業で収入を増やす

現状貯蓄するだけの余裕がない人は、まず収入をアップさせることを考えたほうが賢明な場合もあります。例えば本業での給料アップがあまり望めないのであれば、副業で稼いだ分を貯蓄に回すのはいかがでしょうか。副業禁止の会社の場合は難しいですが、本業と両立できるならば良いかもしれません。

近年は副業人口が非常に増えてきており、その数は400万人を超えているそうです。そんな副業・Wワークでポピュラーなものをいくつかここで紹介しましょう。

〇クラウドソーシング
インターネットを介して多数のクライアントから仕事を受注できるサービスを、クラウドソーシングといいます。運営会社やサイトによって、仕事内容・業務形態・拘束時間・報酬などが違うため、自分にあったものを選べる点が最大のメリットです。

主にライティングやデータ入力、デザインやプログラミングといったパソコンでおこなえる仕事が多いため、スキマ時間を有効活用できる点も魅力ですね。ただ、当然スキルや実績が報酬に大きく影響するので勉強や下積みは必須になるでしょう。

〇ブログ運営・アフェリエイト
自分でブログを立ち上げ運営をして、アフェリエイトから収入を得るのも1つの副業方法です。上手く運用することができれば、ある程度自動的に収入を得られるシステムとなりますが、そのためには多くの時間や運用のノウハウ・テクニックが必要となります。

〇短期・単発アルバイト
短期間募集しているアルバイトを、土日や本業が終わった後におこなう方法もあります。例えば深夜までやっているコンビニの店員、土木作業員などが挙げられるでしょう。ですが、業務内容との相性によっては非常に負担となってしまうため、できるだけ自らのスキルを活かしたリスクの少ないアルバイトを探してみることをおすすめします。
 

まとめ

今回は、住宅資金を用意する方法についてご説明しました。自身の貯蓄したい金額や期間、持っているスキル、本業の状況によって適した方法を選べると良いですね。

また、大きく資金を増やしたいからといって安易に投資で増やそうとするのは、よほどの知識がない限りやめておいた方がいいでしょう。あまりリスキーな方法はおすすめしませんよ。

-相模原注文住宅コラム

Copyright© 相模原の注文住宅業者比較 , 2020 All Rights Reserved.