相模原で注文住宅業者を選ぶならここ!

相模原の注文住宅業者比較

注目の相模原・橋本エリアの注文住宅に住むメリットとは?

更新日:

注文住宅に住むメリット相模原の橋本エリアといえば、今や大人気のエリア。
都会過ぎず田舎過ぎずと、このエリアのことを表現する方もいます。
どちらの要素もあるからでしょう。
ゆえに、住みたいという人もたくさんいるようです。
実際にその橋本エリアに住んでいると言うと、多くの人にうらやましがられると聞きます。
そこに自分たちの夢をたっぷりと詰め込んだ注文住宅を構えることができたら、どんなに幸せなのだろうと思っている人はかなりいるでしょう。
ではなぜ、相模原の中でも橋本エリアが注目されているのでしょうか?そして、そこに住むメリットとはどんなことだと思いますか?

橋本エリアはアクセスが最高によい!

橋本エリアの人気が高いのは、アクセスが最高によいことです。
通勤通学に便利なので、生涯を通して住みたいと多くの方が感じる地域です。
車を持たなくても生活ができる地域だといえます。
たとえば、橋本駅には京王電鉄の相模原線、JR東日本の相模線と横浜線が乗り入れています。
新宿には急行を使えば40分で行けます。
サーファーにはとても魅力的な茅ヶ崎も、乗り換えなしで行けます。
しかも、うれしいことに、始発終点駅です。通勤、通学には特に嬉しいポイントです。

それならば、持っていれば維持費がかかってしまう車なんて要らないと思う人が多いでしょう。
車が1台もなくても生活には不自由しないエリアです。
また、少し先のお話しになってしまいますが、橋本は2027年に中央リニア新幹線が開通予定ですが、その「神奈川県駅」になる予定でもあります。
更に、アクセスが向上するということになりますね。
なお、車を持たなくても移動ができるということは、シニアになって車の運転が難しくなってからでも住みやすいということです。
ひとりで買い物にも病院にも行きやすいです。
つまり、橋本エリアは自立した生活を長く送っていける条件が整っているということにも繋がります。
しかし、車を持っていたら、もっと楽しめます。
相模原市は広域交通拠点とも呼ばれています。
理由は相模原にICが2カ所あるからです。
さらに、相模原市には自然も多いです。
川あり、湖あり、滝あり、山あり、森もあります。
少し車で出かければ、絶景を楽しむこともできます。

大型のショッピングセンターやアウトレットなど商業施設が多い

橋本駅北口周辺には大型ショッピングセンターがあります。
家電量販店もあります。
また、アウトレットやドラッグストア、ホームセンターなどもあります。
日常生活に必要なものは、この地域で全て揃ってしまいます。
退屈もしないでしょう。
このように商業施設の多さから、橋本駅周辺には学生さんたちも目立ちます。
また、この便利さのおかげか、橋本駅周辺には高層マンションもどんどん建てられています。
それだけ、住む場所として魅力があるということでしょう。
ちなみに、橋本駅南口のほうには、閑静な住宅街が広がっています。
つまり、駅の北と南ではかなり雰囲気が違うということになります。

治安が比較的良い

子育てや一人暮らしを始める方などは特に気になるのが治安の良さだと思います。橋本駅近辺は、近くに大きな警察署もあることから、大きな犯罪は少ない地域となっています。

しかし、多くの線が通っていることもあり、自転車の盗難だけは少し多い傾向にあります。ニュースになるような事件は少ないものの、自転車はしっかり施錠をすることや、自分の出来る限りの防犯対策は行っておきましょう。

子育てしやすい環境

相模原市での子育て支援が充実していることは、ファミリー層にも人気になる理由の一つです。子育て支援の一つに、妊婦健康診査の助成金が最大で90,000円受けられるものがあります。

母子手帳をもらってから出産前までの間に定期的に妊婦や赤ちゃんの健康状態を見る際の助成金になります。補助券が配布され、妊娠の周期ごとに金額が異なり、健診費用の総額から助成金額を差し引いてくれます。

また新生児の難聴の精密検査が必要かどうかを調べる検査が受けられることや、0歳~中学3年生までが受けられる小児医療費助成があります。通院や入院でかかる保険適用の医療費の医療証に記載された自己負担上限額を超えた自己負担分が助成されるものです。

具体的には0歳~小学6年生までは通院、調剤、入院が全額免除で、中学1年~3年生までは通院1回あたり500円を超える額が助成されるなどです。

また子供の遊び場も充実していて、こどもセンターは24館、児童館や児童室も24館、他にもふれあい広場や冒険遊び場などが設置され、子供が活き活きと過ごせる施設が多くあります。

そして子育てで困ったことや不安なことなどを相談できる子育て支援センターを各地域に設置していることや、ふれあい親子サロンという相談だけでなく、親子で遊べる施設もあります。ママ友を増やすきっかけにもなるでしょう。

また電子版の母子健康手帳アプリの「さがプリコ」というものもあります。さまざまな健診や予防接種の管理を行い、健康記録をグラフ化してくれます。

画像や動画も保存できるので日記代わりにも活用できそうです。また家族間での共有も可能なので、離れて暮らす父や母、祖父母やいとこなどにも子供の成長を届けることが出来ます。

またクラウド管理となるので、紛失時にも記録の復元が可能になります。相模原市からのリアルタイムな情報も得ることができるので、地域の情報をいち早くチェックできるでしょう。

他にもさまざまな子育て支援があります。お金の面や子育ての疑問などを聞くことができる環境があること、そして子供が遊べる環境がたくさんあることは何よりも子供の成長に繋がる嬉しいポイントでしょう。 

実は地価がお得なエリアでもある

橋本エリアはこんなに魅力がある土地なのですが、現在のところ、まだ地価が安めなのです。
ですから、今、この橋本エリアに目をつけているという人は先見の明があるといってよいでしょう。
この地価がまだ高くなっていないうちに注文住宅を建てて、後悔はしないのではないでしょうか。
実際に神奈川県内の土地価格率上位に入っているので、注文住宅を建てるなら急いだほうがよいです。
都心へのアクセスがよく、しかも、電車の始発終着駅なので座って移動できて、大型ショッピングセンターもあるとなると、住環境としては最高と言っても過言ではないでしょう。
人気急上昇中のエリアですから、少しでもはやく条件の良い土地を安く購入しておき、夢の注文住宅を構えれば、満足度の高い生活を家族全員で楽しんでいけるでしょう。

-相模原注文住宅コラム

Copyright© 相模原の注文住宅業者比較 , 2020 All Rights Reserved.